スキンケアで大事なたった3つの事


今はいろいろな化粧品がたくさんの会社から発売されており、どこも高い効果を謳っています。社会人で、毎日しっかりした化粧をする必要がある女性は特に、質のいい化粧品で化粧ダメージを受けた肌を労ってあげる必要があります。

しかし、スキンケアのため本当に大事な要素は、実は三つしかないと言われています。それは

  • 1.清潔さを保つ
  • 2.潤いを与える
  • 3.紫外線などのダメージから守る
  • ということです。それでいてたくさん化粧品をつければいいのかというとそうではなく、本当はシンプルなケアの方が肌にはいいとされています。

    洗顔は、オイルやクリームタイプで洗うのは理想です。拭き取りタイプは肌を擦って傷をつけてしまうので、あまりよくありません。化粧水はなるべく低刺激のものを、たっぷり肌につけます。自分の肌に合ったものを使うようにしましょう。

    最後に化粧水の潤いを逃がさないようにできる美容液などをつけますが、乳液やクリームがなくても十分なものを選ぶといいでしょう。

    This entry was posted in スキンケアの基礎知識. Bookmark the permalink.

    Comments are closed.

    他にもこんな関連記事があります